育毛対策

【AGA薬個人輸入】オオサカ堂とアイドラッグストアーの違いを比較!

投稿日:

オオサカ堂とアイドラッグストアーの比較

AGA薄毛を本気で治療したいときは、AGAクリニックなどの専門医を受診すべきですが、費用が高いのがネック。

そのため、1回~数回だけAGAクリニックを受診して、自分の薄毛の状態と適切な薬をアドバイスしてもらって、そのあとは薬のコストを抑えるために、個人輸入で海外から同等の薬を安く入手する方法もあります。

その際は、海外の薬にありがちな偽物をつかまされないためにも、信頼のおける個人輸入代行業者を利用すべきです。

信頼性が高く、育毛・薄毛治療薬関連の取扱数が他社より充実しているのが「オオサカ堂」と「アイドラッグストアー」です。

一見、同じ個人輸入代行サイトなのでどっちでも一緒かな~と思うのですが、実際に両方利用してみるとそれぞれに特徴があり、オオサカ堂が使いやすい人、アイドラッグストアーが使いやすい人がいると思います。

「オオサカ堂」と「アイドラッグストアー」って、似てるけどどんな違いがあるの?

こんな疑問に答えるべく、「オオサカ堂」と「アイドラッグストアー」にはそれぞれどんな特徴があり、利用する際の長所や短所は何なのか?をまとめてみました。

ポイント


【ベストケンコー】【くすりエクスプレス】という個人輸入代行ショップも比較的有名ですが、育毛関連については、2社とも品ぞろえが少なく、価格も高いので、今回は選択肢から外しています。

オオサカ堂って怪しい名前だけどどんな会社?

オオサカ堂
個人輸入代行業者でもっとも有名なのが「オオサカ堂」ではないでしょうか。

「オオサカ堂」というのはサイト名(店名)で、運営会社は【ロイユニオン】です。
大阪ではなく、香港にある会社です(汗)。

会社名 Roy Union Ltd.
設立 1997年
所在地 Room B,8F Wing Cheung Industrial Building,No.109 How Ming Street,Kwun Tong,Kowloon,Hong Kong
資本金 200万香港ドル(日本円で約3000万円)

サイト開設(営業開始)が1997年ですから、20年以上営業していますし、香港の法人ではありますが、サイト上の日本語が全く違和感がありませんので、日本人スタッフがシッカリ運営しているんだと思います。

また、オオサカ堂の仕入れ先は、(外国の)医薬品大手ホールセールまたはメーカーで、正規医薬品取扱いライセンスを保有しているので、私たちに送られてくる商品は正規品であり、偽物である可能性はほぼないと言えます。

 

アイドラッグストアーはどんな会社?

アイドラッグストアー
「アイドラッグストアー」の運営会社は【株式会社オズ・インターナショナル】という、東京にある会社です。

会社設立が1980年で、アイドラッグストアーのサイト開設は1997年ですから、オオサカ堂と同じく、20年以上の歴史があります。

会社名 株式会社 オズ・インターナショナル
設立 1980年8月21日
所在地 東京都中央区日本橋人形町3-8-1TT-2ビル11F
資本金 2500万円
HP https://www.ozinter.com/

日本の会社が運営しているサイトで、企業HPもありますので、怪しさは感じませんね(笑)。

商品は、メーカーやメーカーの正規代理店からのみ仕入れており、それ以外のルートからは仕入れていませんから、偽物が混入する確率は極めて低いと言えます。

会社組織としてはどちらも問題ない

オオサカ堂もアイドラッグストアーも、会社はしっかりしていて、お金振り込んだのに商品を送ってこないみたいなセコいトラブルがあるような会社ではないです。

海外輸入医薬品の一番の心配な点である、商品の信頼性(偽物とか粗悪品の混入)についても両社とも相当気をつけていますので、この点も大丈夫そうな印象です。

ひろし
両社ともドロンするような怪しい会社ではないし、偽物商品のトラブルも聞いたことがありません!

 

オオサカ堂とアイドラックストアーを比較

2社とも会社的には大丈夫そうなので、ここからは実際に私たちが買う時の価格やサービスについて比較していきましょう。

オオサカ堂とアイドラックストアーの価格比較

まずは価格面での比較です。

私たちにとっての必須アイテム【ミノキシジル】と【フィナステリド】について、どっちのほうが安いのかを見てみましょう。

ただし価格は多少変動しますので、調査(2019年2月)時点ということで。

商 品 オオサカ堂 アイドラッグ
リグロースラボ5% ミノキシジル5%外用
(リグロースラボ)
3,400円 3,400円
ミノタブ5mg ミノタブ5mg
(ミノキシジルタブレット)
3,700円 3,700円
プロペシア フィナステリド錠
(プロペシア28錠)
4,389円 4,480円
フィナロイド フィナステリドジェネリック
(フィナロイド100錠)
2,813円 2,780円
フィンペシア フィナステリドジェネリック
(フィンペシア100錠)
2,960円 2,780円

主要商品の価格はほぼ互角ですので、価格面で優劣をつけるのは難しいですね。

ひろし
価格で2社を使い分けるというのは難しそう!

なお、他の個人輸入代行業者(ベストケンコーなど)は、この価格よりずっと高く、例えば、フィンペシア100錠は4,800円くらいで、この2社は3,000円以下で買えることを考えると、いかに安いかというのはお分かりいただけると思います。

オオサカ堂とアイドラックストアーのサービス面比較

価格面ではそれほど差がありませんでしたので、ここからは、実際に買い物をするときのサービス面・利便性について比較してみましょう。

→送料負担の差はほぼない

オオサカ堂 アイドラッグストアー
送料

◎

全て無料

〇

380円。1,200円以上で無料

アイドラッグストアーは送料が380円かかりますが、1200円以上で無料になります。
実際に買い物をするとき、1200円未満になることってほとんどないと思うので、送料については差がないと言えます。

→商品の探しやすさはオオサカ堂

オオサカ堂 アイドラッグストアー
商品検索の
しやすさ

◎

「育毛剤」のような言葉でも探せる

△

医薬品名が分からないとヒットしない

オオサカ堂では「育毛」のようなカテゴリーを指定すれば候補の商品がズラッと出てきますので、商品名を知らなくても目的の商品を探しやすいし、「こんなものもあるのか!」という発見もあります。

いっぽうのアイドラッグストアーは、商品名を入力して自ら検索しないと一切商品が表示されません。
日本の法律(薬機法)では、医療機関ではない業者が海外の医薬品を広告宣伝することを禁じていて、それを守るためにこのようにしているとのこと。

法令順守精神はアイドラッグストアーが上ですが、商品名を知らないと買えないというのはちょっと難しいですね。

→品揃えは同等だが、オオサカ堂はセットにすると割安

オオサカ堂 アイドラッグストアー
育毛関連品
の品揃え

◎

割安なセットもある

〇

国内品もある

「海外」の育毛薬の品揃え・品数に関しては両社とも同じくらいですが、オオサカ堂に特徴的なのは「フィナステリド錠+ミノタブ セット」みたいなセット販売があって、これだとかなり割安になります。

いっぽうのアイドラッグストアーでは、海外育毛薬は単品販売ですが、日本製の国内育毛薬も取り扱っています。
ですので、ミノタブは海外製しかないので輸入するけど、塗り薬はリアップを使いたいみたいな人には、アイドラッグストアーのほうが便利です。

→商品の信頼性はオオサカ堂が少し上

オオサカ堂 アイドラッグストアー
成分解析

◎

ほとんどあり

〇

だいたいあり

海外医薬品を通販で買う時に心配なのが偽物の混入です。

そこで、2社とも仕入れ先を慎重に選定しているのはもちろんのこと、第三者機関による薬の成分検査を定期的に行っていますので、基本的にはどちらも偽物・粗悪品の問題はほとんどありません。

さらなる安心材料として、成分解析を行っているアイテムがオオサカ堂のほうが多い(育毛関連品では、オオサカ堂9割、アイドラッグ7割という感じ)ので、自分が買いたい商品の信ぴょう性を確認できる確率が高いのはオオサカ堂です。

→ポイントの貯まりやすさはオオサカ堂

オオサカ堂 アイドラッグストアー
ポイント制度

◎

購入金額に
応じてあり

◎

新規登録時に
あり

どちらもポイントはありますが、仕組みがちょっと違います。

オオサカ堂は購入するたびに購入金額に応じてポイントが付与され、1000円以上のお買い物のときに使用できます。

アイドラッグストアーでは、新規登録時と口コミ投稿時、友達紹介時にポイント付与があり、購入時はありません。
また、3000円以上のお買い物の時にポイントを利用できます。

比較すると、オオサカ堂のほうがポイントが増えやすいですし、使いやすいですね。
育毛薬は継続的に買うことになるので、オオサカ堂に軍配が上がります。

→支払いのしやすさはアイドラッグストアー

オオサカ堂 アイドラッグストアー
支払方法

△

振込み

◎

クレジット、銀振、郵便振替、コンビニ決済、NP後払い

オオサカ堂での支払い方法はクレジットが使えず、銀行振り込みのみという不便さ。

いっぽうのアイドラッグストアーは、クレジットカードはもちろん、コンビニ事前決済や商品到着後のコンビニ後払い(手数料200円)など、都合に合わせて多彩な支払方法が選べます。

→郵便局留めをするならオオサカ堂

オオサカ堂 アイドラッグストアー
郵便局留め

◎

ほとんどの商品で可能

×

不可

オオサカ堂では、ほとんどの商品で郵便局留めが可能です。

郵便局留めのやりかたもそれほど複雑ではないですし、自宅に届けたくない人にとってオオサカ堂はありがたい存在です。

→問い合わせのしやすさはアイドラッグストアー

オオサカ堂 アイドラッグストアー
問い合わせ窓口

△

メールのみ

◎

電話、メール

オオサカ堂には問い合わせがメールしかありませんが、アイドラッグストアーには電話もありますので、急ぎたいときには便利です。

でも、オオサカ堂のEメールでの問い合わせも、私が質問したときの返事は普通の日本語でその日のうちに返ってきましたので、それほど不便さは感じませんでした。

オオサカ堂とアイドラックストアー、どっちがいい?

詳しく見てみるとちょっとずつ違いがあるものですね。

どっちがいい?と決めつけるより、それぞれの得意なところを活用して上手に使い分けることもできそうです。

オオサカ堂のいいところ

  • 商品名を知らなくても検索できるので選びやすいし、いろいろな商品を知ることができる。
  • 海外の育毛薬をセット商品で買うと安い。
  • 買うたびにポイントが貯まるので、リピートする動機になる。
  • 郵便局留めができる。
  • 買いたい商品に大抵は成分鑑定書がついているので安心して購入できる。

オオサカ堂はこんな人におすすめ

  • 商品名にあまり詳しくない、いろいろな種類から比較したい人
  • 今使っている薬が効かないので、別の商品を試してみたい人
  • 「ミノタブとフィナステリド錠」「塗りミノとフィナステリド錠」など両方欲しい人(お得に買える)
  • 銀行振込みが苦じゃない(手数料無料のWEB振込みができる)人
  • 商品を自宅に届けたくない人

アイドラッグストアーのいいところ

  • クレジットカード払いやコンビニでの現金払いができる。
  • 価格がオオサカ堂より安いものもある。
  • 電話での問い合わせに応じてくれる。
  • 日本の一般的な医薬品も販売している。

アイドラッグストアーはこんな人におすすめ

  • 銀行振込みで支払うのが面倒な人。
  • 何かあったときの問い合わせを電話でしたい人。
  • やっぱり日本法人のほうが安心できる人。
  • 日本製の育毛剤も一緒に買いたい人。

オオサカ堂とアイドラッグストアーの使い分け まとめ

育毛剤の個人輸入
オオサカ堂とアイドラッグストアーのそれぞれに異なる長所やメリットがありますので、用途に合わせてうまく使い分けると便利ですよね。

最大の特徴を一言でまとめると・・・

  • オオサカ堂は、銀行振込しかできないのがネックだけど、海外の育毛薬関連の品揃え・お得感は最強!
  • アイドラッグストアーは、サイト内で商品を選びにくいけど、クレジットカードや現金払いで買い物ができて、日本法人だから安心!

という感じですかね。

私は両サイトとも実際に利用していますが、95%くらいオオサカ堂を利用しています。

私は住信SBIネット銀行の口座があり、WEB上で銀行振込みが完結し、しかも月3回まで手数料無料なので、銀行振込が苦じゃないんです。

また、定期的に買ってるのでポイントが貯まっていくことも、オオサカ堂をリピートする理由かもしれません。

クレジットカードを使いたいときや、アイドラッグストアーのほうが微妙に安い時はそっちを使ったりしていますよ~。

オオサカ堂をメインに使いたいなら


オオサカ堂を利用したいけど、振込み作業と振込手数料がネック…。
そんな人は、振込手数料無料の銀行口座を持ちましょう。
・住信SBIネット銀行
・ソニー銀行
・新生銀行
なら、無条件で振込み手数料が月1回まで無料です。

あと、三菱UFJ銀行も同一銀行内のWEB振込み(インターネットバンキング)なら無料なので、これも利用できます。
(オオサカ堂の代金振込先に三菱UFJ銀行の口座があるので)

オオサカ堂のサイトを見る

アイドラッグストアーを見る

 

-育毛対策

Copyright© 薄毛タイムズ , 2019 All Rights Reserved.