育毛剤成分

リジンには育毛効果がある!?ミノキシジルとの併用がいいらしい

投稿日:

リジンの育毛効果

ミノキシジルのことを調べていたら、「リジン」というサプリと併用している人が結構いるんですね。

「リジンて育毛に良い成分なの?」
「なんでミノキシジルとセットで使う人が多いの?」

こんな疑問が湧いてきます。

そこで、リジンに育毛効果があるのか?もしあるなら、摂取量や飲み方、副作用はどうなのか?徹底的に調査しました。

育毛対策、薄毛対策を頑張っている方、特にミノキシジルを利用している方は必読のページですよ。

リジンとは何か

リジンとは
私たちの体を構成する成分で、水分の次に多いのがタンパク質です。

タンパク質は筋肉、内蔵、骨、髪や皮膚など、体のあらゆる部分を作り出す材料となりますが、さらにこのタンパク質を作り出す材料となっているのが、20種類あるアミノ酸なのです。

アミノ酸のうち9種類は体内で生成することができないため、食べ物から取り入れる必要があり「必須アミノ酸」とも呼ばれています。

この9種類の必須アミノ酸のうちの一つが「リジン」です。

リジンは健康な体づくりのためには「必須」なんですね。

リジンには2種類ある

リジンを細かく分類すると「L-リジン」と「D-リジン」の2種類があります。

L-リジンとD-リジンは体への作用に違いがあり、栄養素として役に立つのはL-リジンのほう。

ですので、サプリメントで販売されているリジンは、「リジン」としか書いてなくても「L-リジン」が入っています。

リジンの育毛効果

リジンの育毛効果
9種類ある必須アミノ酸はそれぞれに得意な仕事があり、リジンはリジンの役割を体内で果たします。

リジンの役割の中でも注目したいのは「育毛効果」です。

リジンを500mg~1500mg/日で飲むと・・・

ヘアサイクルの「成長期」の髪の割合が増え、「休止期」の髪の割合が減る。

外用ミノキシジルと併用することで、増毛効果がアップする。

ということが、イギリスのバイオサイエンティフィック社(Bio-Scientific Ltd.)の実験で分かりました。

Use of L-lysine in the treatment of hair loss(外部リンク)

実験の内容を見れば、どれくらいの量を飲んで、どんな効果を確認したのかのかが良く分かります。

実験1


脱毛症の女性8人を16週間にわたり、L-リジンを1日1~3回(500mg~1500mgの総1日用量)投与したところ、

成長期における毛髪の割合の増加(82.6%→88.5%)
休止期における毛髪の割合の減少(17.4%→11.5%)
長さが30mm未満の毛の割合が減少(17.4%→12.4%)

があった。

>>原文(英語)を表示

Hair variables determined basally and after 16 weeks in eight femalesubjects complaining of increased hair shedding (mean value obtained, n =8). Statistical significance was assessed with Wilcoxon signed rank test.

The results in Table 2 demonstrate clearly that the administration ofL-lysine resulted in an increase in the proportion of hair in the anagen(growth) phase and a corresponding reduction in the proportion of hair inthe telogen (resting) phase in women suffering from telogen effluvium.Additionally, there was a significant reduction in the percentage of hairless than 30 mm in length.

実験2


ミノキシジル等に対するリジン投与の効果を調べるため、遺伝的脱毛症の女性を4グループに分けて実験をおこなった。
1. 3%外用ミノキシジル
2. 3%外用ミノキシジル+抗男性ホルモン剤
3. 3%外用ミノキシジル+L-リジン(500~1500mg/日)
4. 3%外用ミノキシジル+抗男性ホルモン剤+L-リジン(500~1500mg/日)

結果、毛量の増加を認めた割合はそれぞれ
1.53%
2.73%
3.100%
4.100%
だった。

>>原文(英語)を表示

The effect of the administration of lysine on the efficacy of knowntreatments for genetic hair loss was investigated as follows.

Women suffering from genetic hair loss, all of whom had adequate ironstores within the normal range at the start of the test (i.e. serumferritin levels of greater than 40 mg/ml) were divided into four groups.

The first group (17 women) was treated with minoxidil only (in the form ofa topical formulation comprising 3% minoxidil by weight).

The second group (15 women) had a combined treatment of minoxidil (again asa topical formulation comprising 3% minoxidil by weight) and an oralanti-androgen chosen from cyproterone acetate, medroxyprogesterone andspironolactone. The first two anti-androgens were administered incombination with ethinylestradiol or an oral contraceptive. The particularanti-androgen administered was chosen on the basis of clinical need.

The third group (8 women) received a combined treatment of minoxidil (againas a topical formulation comprising 3% minoxidil by weight) and 500 to1500 mg per day of L-lysine (administered orally).

The fourth group (13 women) received a combined treatment comprisingminoxidil (again as a topical formulation comprising 3% minoxidil byweight), an oral anti-androgen (administered as to the second group above)and 500 to 1500 mg per day of L-lysine (administered orally). The resultsof these tests are shown in Table 5 below.
______________________________________

Minoxidil OnlyMinoxidil + Anti-androgens Only+ 9/17 (52.9%) 11/15 (73.%)= 6/17 (35.3%) 3/15 (20.0%)- 2/17 (11.8%) 1/15 (67%)L-lysine + Minoxidil L-lysine + Minoxidil + Anti-androgens+ 8/8 (100%) 13/13 (100%)= None None- None None

ココに注意


この実験によって、医学的に効果があることが証明されているわけではありません。

それだったらとっくにリジンはミノキシジル並みに有名な成分として世界中に知れ渡っているはずです。

あくまでリジンは「食品に含まれる栄養素・アミノ酸」ですから、薬のような効果は望んではいけないのです。
「こういうデータもあるんだな」という、おおらかな気持ちでこの実験と育毛効果を見てあげましょう。

リジンはミノキシジルと併用すると効果的

ミノキシジル
リジン単独で摂取してもヘアサイクルが正常化に近づくので嬉しいことですが、ミノキシジルと併用することで、さらなる発毛効果が期待できるとのこと。

せっかく飲むなら、ミノキシジルとセットで考えたいですよね。

実験で用いられたような外用(塗るタイプ)のミノキシジルは、日本ではリアップX5とメディカルミノキ5が発売されています。

アンファーメディカルミノキ5の効果
ミノキ兄弟で人気のアンファー【メディカルミノキ5】は実力派発毛剤!

草なぎ剛さんと香取慎吾さん扮する”ミノキ兄弟”。 お二人の振り切れっぷりもさることながら、発毛剤CMとは思えないようなス ...

続きを見る

また、個人輸入であれば、自己責任ではありますが、非常に安く手に入れることもできますよ。

個人輸入をするときの注意点
オオサカ堂など薬の個人輸入代行は危険?知っておきたい注意点

海外の育毛剤やAGA治療薬などが安く買えるとあって、個人輸入代行業者を利用した個人輸入が人気です。 でも、初めて海外製品 ...

続きを見る

リジンのその他の効果

リジンは髪に良い作用をもたらすだけではありません。
体の様々な部分に対しても良い働きをしてくれます。

疲労感の改善

筋肉や脳は体内のブドウ糖を代謝してエネルギー源としていますが、このブドウ糖代謝をサポートするので、疲労回復や集中力アップに役立ちます。

肝機能サポート

リジンはお酒の飲み過ぎなどで弱ってしまった肝機能を高める働きがあります。
肝機能が活発になることでリパーゼという脂肪消化酵素の働きも活発になり、脂肪燃焼効果も期待できます。

ヘルペスを予防・改善

ヘルペスの原因となるウィルスの感染を予防したり、なかなか治らないヘルペスを改善する作用があると言われています。

わかさの秘密(外部リンク)

ひろし
疲労回復やお酒の飲みすぎにもいいなら一石二鳥だね!

リジンの1日あたり摂取量目安

一般に、リジンの1日の摂取量目安は体重1kgあたり30mgとされています。

体重60kgで1,800mg、体重65kgだと1,950mgということですね。

先ほどの実験では、1日あたり500~1,500mgでしたので、1,500mg~2,000mgを目安にしておけばちょうど良さそうです。

リジンは食品から十分摂れる

リジンを含む食品
リジンは1日あたり1,500mg~2,000mgが摂取量の目安でした。

これくらいであれば、普段の食生活だけでも、ちょっと気をつけていれば十分に摂取することは可能です。

肉類、魚類、乳製品などの動物性たんぱく質や大豆製品には、意外と多くのリジンが含まれています。

具体的にはどんな食品があるのでしょうか?
一食で食べる量にどれくらいリジンが含まれているかの目安が以下の表になります。

食品の種類 1食分のリジン含有量
牛肉サーロイン(150g) 2,550mg
牛ひき肉(100g) 1,500mg
豚ロース(100g) 1,800mg
鶏むね肉半身(125g) 2,250mg
鶏もも肉(200g) 2,800mg
本まぐろ(100g) 2,300mg
かつお(100g) 2,200mg
真あじ1尾(120g) 2,280mg
いわし1尾(80g) 1,440mg
さんま1尾(120g) 1,680mg
しらす干し(15g) 525mg
かつお削り節(3g) 200mg
納豆1パック(50g) 500mg
きな粉(20g) 440mg
豆腐半丁(150g) 250mg
プロセスチーズ1粒(18g) 340mg
ヨーグルト(100g) 290mg
牛乳(100g) 200mg
白米1杯(150g) 330mg
食パン6枚切り1枚(70g) 120mg

表の最後に書いておきましたが、リジンは、穀物(小麦粉や白米など)には含有量が少ないですね。
そのため、リジンは9種類ある必須アミノ酸の中でも、比較的不足しやすいアミノ酸なのです。

パンや白米とともに、動物性タンパク質や豆類を一緒に摂るようにすれば、体内でリジンが大幅に不足することは防げます。

パン食や米食中心の方、食生活が乱れがちな方は気をつける必要がありますね。

リジンのサプリを活用するのもおすすめ

食品からも十分に摂取することができそうですが、食生活にちょっと自信がない方、髪のためにも積極的にリジンを摂りたい方は、サプリメントを活用しましょう。

こちらのリジンサプリは、リジン300mg配合×180粒入っていて、1日6粒(=1,800mg)目安です。
直径9mmで飲みやすく、アマゾンでも人気のある商品ですよ。

こちらは海外輸入品のリジンサプリで、リジン1000mg配合×100粒入り が2本セットになっています。
1日2粒飲んでも100日分ありますが、価格は2,000円以下と格安。

唯一の難点は、粒が長さ21mm、厚み6mmほどのアメリカンサイズだということ。
これさえ克服できればお得です!

どんだけデカいのか?が分かる動画がこちらです↓

リジンサプリは空腹時のほうが効率的

リジンを含むアミノ酸系のサプリメントは、食事と一緒に摂取すると、そのほとんどがアルブミンというたんぱく質の合成に使われてしまい、求めていた働きをすることが出来なくなってしまいます。

ですので、リジンをサプリメントで摂る場合は、空腹時のほうがオススメです。

 

リジンに副作用はあるのか?

リジンは天然成分のアミノ酸なので、副作用の心配はありません。

ただし、飲み過ぎは禁物です。

1日あたり10g(=10,000mg)ものリジンを飲むと、胃痛や下痢、腎機能障害などを引き起こす可能性もありますので、サプリでも1日2,000mgまでを目安にしておきましょう。

リジンの育毛効果や摂取量 まとめ

リジンはアミノ酸の一種で、1,500mg程度を毎日摂取することで、ヘアサイクルの正常化や、ミノキシジルとの相乗効果が期待できることが分かりました。

もちろん、リジンサプリは医薬品ではなく、食品に分類されるものなので、過剰な期待は禁物ですよ。

でも、やらないよりはマシですし、髪以外にも、疲労回復やヘルペス予防などの健康サポートにも役立ちますので、それほど捨てたもんじゃないかな~と思います。

ひろし
外用ミノキシジルを実践している方なら、試してみる価値はありそうです!

 

-育毛剤成分

Copyright© 薄毛タイムズ , 2018 All Rights Reserved.