みんなの薄毛体験談

【薄毛体験談】頭脳労働と多忙で気がつけば手遅れに!仕事のせいだ!

更新日:

薄毛体験談

薄毛が気になりだしたころ:35歳ころから
薄毛対策期間:40歳~(やってみたが無駄だった)


現在50代の男性会社員です。
父は30代前半から頭が薄くなり始めましたが、腰痛の薬による副作用だと言っていたので、私が遺伝で薄くなることはないだろうと思っていました。

しかし、元々髪の毛が細く猫っ毛と言われるもので、光に当たると茶色く、俗に言う栗毛色でした。

それでも、学生のころは特に毛量が少ないというわけではなかったので気にはしていませんでしたが、社会人になり仕事をするようになってから徐々に薄くなり出しました。

頭脳労働で、頭の中はいつも仕事のこと

社会人になって設計業務の仕事をしていましたが、考えることが多く、いつも仕事のことで頭がいっぱいで、寝ている時でも夢に出てくるような状況でした。

しかも短納期の仕事ばかりと言う、下請けの会社に勤めていたため、仕事は常に忙しく、食事もゆっくり食べられない、帰れるのもいつも22時過ぎで、終電で帰るようなこともしばしばあるような生活をしていました。

30歳になった頃に係長になりましたが、その頃からそれまでの忙しさに加え、部下からの突き上げと上司からの叱責に挟まれて、精神的にも肉体的にもいっぱいいっぱいの状態に。

気がつけばテカッていた

そんな日々を繰り返し、30代も半ばに差し掛かった頃から、薄毛状況が変わってきたことに気づきます。
いつのまにか頭のテカリ具合がグンと進行していたのです。

思えば、社会人になってから食生活も外食が多く、いつも大好きな肉料理ばかりで、野菜を積極的に食べるという事をしてきませんでした。

それがたたったのか、シャンプーをするたびに抜け毛が手にびっしりとつき、40歳に差し掛かる頃には見事なくらいに頭頂部が光り輝くようになりました。

薄毛対策するも、時すでに遅し

これはさすがにまずいと思い、手遅れかもしれないとは思いつつ、野菜中心の食生活にし、運動もマメにし、育毛剤も使いました。

頭皮に良いと思えることは全てやったつもりでしたが、時すでに遅しだったようで、体質改善は出来ましたが、頭皮に関しては全く効果がなく、まさに不毛となってしまいました。

何とか申し訳程度には残りましたが、医者に行っても、フサフサになる確率は10%も無いでしょうと言われる始末でした。
ガッカリしてしまいましたが、諦めが肝心と今では坊主頭にしています。

因みに頭皮が薄くなって気になり始めた頃には、ちょっと外出するにも帽子を被ったり、女性の前では帽子を取らなかったりと、気にしすぎるほどでした。

今となっては、もう少し早くから対策しておけばと思う反面、最悪は坊主にしてしまえばいいんだ、と開き直っています。

頭を使う仕事をする方、仕事が忙しくて生活や食事が不規則になりがちな方は気を付けた方がいいですよ。
 

この記事を読んだ人はこちらも読んでいます


薄毛体験談
薄毛体験談
【薄毛体験談】最後にたどり着いたフィンペシアで逆転劇が起きた!

薄毛が気になりだしたころ:40歳から 薄毛対策期間:40歳~44歳(現在も継続中) 「はげたら丸坊主にするんですか?」 ...

続きを見る


薄毛体験談
薄毛体験談
20歳で急に薄毛になりだした!どうすれば元に戻る?

私は20歳頃に急に前髪の部分が薄毛になって焦ったことがありました。 ホント、いきなりだったのでとてもビックリした記憶があ ...

続きを見る


薄毛体験談
薄毛体験談 生活習慣の改善
【薄毛体験談】生活習慣を改善したら抜け毛が止まり、元に戻った!

薄毛が気になりだしたころ:30歳ころから 薄毛対策期間:30~35歳(現在) 不摂生な生活がたたり、抜け毛が進行 私は3 ...

続きを見る

-みんなの薄毛体験談

Copyright© 薄毛タイムズ , 2018 All Rights Reserved.